加藤のブログ

アルミ型材 加工会社 大阪  小さな会社の「顧客対応」

2018年4月09日

会社というものは 粗利益で生きています

その粗利益は お客様と商品(サービス)を交換した時初めて生まれます

しかも どこから買うかは お客様が100%の決定権をもています

会社の業績を良くするためには お客様から支持されるための対応が必要です

その為には まずお客様に不便を掛けたり 二度手間をかけてはいけないとされています

では どこに不便をかけているかを見つけなければなりません

そこで3月末の全体ミーティングで その点についてアンケートを取ってみました

そうはいっても  人というのは利己的ですので自分が売る側になると なかなか気づかないとされています

そこで まずは 頭を柔軟にするために自分が客の立場になった時

嫌な経験や二度と行きたくない経験」を思い出す作業からスタート

そして「自分の会社で 不便をかけていることがなかったか?」のアンケートを取りました

そのアンケートを休日の静かな事務所で集計していました

 

アンケート用紙は 10個書く欄があるのですが

皆さん 沢山書かれていました

やはり 買い物の折嫌な体験はもちろんのこと 自社でもお客様に不便をかけているという認識があるのです!

 

3月31日の全体ミーティングの後の 「全員営業研修」での事例では

お客様に不便をかけていることを 逆手にとって 逆転の発想で もちろん費用を掛けずに

お客様から選ばれている会社・お店を学びましたので 関西金属製作所でも

アンケート結果を元にして 『小さな会社は 如何に費用を掛けずに』

少しずつでも お客様に不便をかけていることを解消していきたいです

実は このアンケートは約2年前にも行ったことがあるのですが

その時のアンケート結果から いくつか不便を解消していることがあるのです

なかなか一度に多くのことはできません(人間 習慣化されたことはすぐには修正できないものです)が

少しずつでもお客様の不便を解消し 選ばれるよう前進していきます

皆さんの会社でも 顧客対応策として同じようのことをされていますか?

 

♯アルミ型材 ♯加工会社 ♯アルミ加工 ♯大阪

 

 

コメント一覧

現在コメントはありません。

コメントする

  • コメント

CAPTCHA