今週の顔

吉田

マスターズ水泳大会の思い出

2018年8月20日

アルミオーダー型材専門会社 関西金属製作所 経理部の吉田です。

毎日とても暑いですね。
少しでも涼しくなるお話しをしたいと思います。

先日、通ってるスポーツクラブのスイミングの大会に初めて出場しました。

「会場の東和薬品RACTABドーム」

マスターズ水泳の公式記録に残るとのことで、初めてマスターズにメンバー登録。
これから一生、大会に出る時はこの番号を使うのだそうです。

初めてなので取り敢えず、やりやすい種目を…とのことで
『自由形25メートル』と『自由形50メートル』にエントリーしました。

年頭から出たい!と騒いでいたものの、本当に出ることになったら笑いでは済まないので
3月頃からコーチと計画を立てて、二日と空けず休むことなくコツコツ練習を続けました。

ひたすらクロールばかり練習し、
どうにか3月の測定タイムからマイナス3秒までは上達したものの
『飛び込み』がどうしても怖くって、
コーチいわく2秒近く出遅れてたり…と、25メートルは散々な結果でした。

で、50メートルの方。
もう飛び込みを諦めて水中スタートにしようか…と心が折れかけましたが
やっぱり逃げずに頑張ろう!って鼻息荒くレーンに並んだら…

「長水路50メートルプール。深くて広いです」

事前の飛び込み講習会でやたらと怯える私を
どうにか飛べるようになるまで根気よく教えてくださった
他店のヘッドコーチが偶然にも役員で私のレーンに!

選手に役員あわせて1000人近くの会場。
人が多すぎて、もう会えないかな…と思ってたのに。

「競技用プールはこちら。25メートルプールは小さく感じます」

『あっ!!会えた!!次??頑張って!!』って励ましてくださったのです。

カッコ良く飛び込みスタートは出来なくとも、
せめて失格にならないよう精いっぱいやろう…と飛び込み台に上がりました。

「思い切って飛び込みました」

 

「無心で泳いてました(笑)」

相変わらず1秒くらい?出遅れ感があったと言われましたが、
年齢区分45歳〜49歳自由形のグループで
何と!2位に入ったらしく…なぜか?メダルを取ることが出来ました。

これ。エントリーした45歳ちょっとの人が少なかったんじゃない?と疑念だらけですが…(笑)

『メダル取れたんですよ…』ってコーチに報告したら、
明らかに理解できていない感じの一瞬の間があったので、
まさか取れるとは思われてなかったんでしょう…(^_^;)

雨の日、寒い日、疲れてる日。
今日は行きたくないな…と思ったり、もうこれ以上やってても
1秒たりとも縮まらへん!って投げ出しそうになった日もいっぱいありましたが。

みんなで頑張ったことも、メダルのことも忘れられない良い思い出になりました。

「マスターズ登録証とメダルがこちら」

今のコーチは大学院生のアルバイトさんなので、もう来年の大会には一緒に行けないけど
これからも一生懸命お稽古して、いつかもっとすごい大会でコーチに再会できるように
コツコツ続けていきたいなと思います。

今回は涼しいプールサイドからお届けしました…(笑)

「努力した人が全て成功するのではないが 成功した人は全て努力した人である」

まさにこの言葉通りの結果になりましたね。
長きにわたる練習の賜物!
オリンピック選手と思えるほどの飛込み&泳ぎですね。お見事!!
そして“銀メダル”獲得おめでとうございます。