• アルミオーダー型材専門会社
  • アルミオーダー型材専門会社

アルミの材質・特性について

アルミと一言でいっても実は色々な材料=材質があります。
我々の身のまわりでよく使われているアルミを紹介しましょう。

合金系 合金名 特性 製造範囲 調質 機械的性質













化学成分
(%)
形材  引張
強度
耐力 伸び
ソリッド ホロー kgf/m㎡ kgf/m㎡ %
純AL系 1050 Al純度99.5%以上で電気及び熱の伝導率と光の反射率が高く耐食性優秀。
強度は低い
H112 6.5以上 2.0以上 AL99.5以上
1060 H112 6.0〃 25以上  
1100 展延性、成形性、溶接性、耐食性優秀。
強度は比較的低い
H112 7.5〃 AL99.0以上
AL-Cu系 2017 いわゆるジュラルミン、超々ジュラルミンで強度も高く機械加工が良好な高力合金     T4 35〃 22〃 12〃 Cu4.0
Mg0.35
Mn1.0 
2024     T4 40〃 30〃 12〃 Cu4.0
Mg1.5
Mn0.6 
AL-Mg系 5052 中程度の強度をもち、成形性、溶接性、耐食性良好     H112 18〃 7.0〃 Mg2.5
Cr0.25
5056 5052より強度が高く、耐食性、切削性、陽極酸化処理性に優れいる     H112 25〃 12〃 Mg5.0
Mn0.13
Cr0.13
AL-Mg-Si系 6063 耐食性、押出加工性良好で、複雑な断面を有する押出形材を容易に加工出来る。
陽極酸化処理後の外観が良い
T1 12〃 6.0〃 12〃 Mg0.75
Si0.4
      T5 16〃 11〃 8〃  
      T6 21〃 18〃 8〃  
6NO1 6063と6061の中間強度を有する焼入感受性の良好な合金 T5 25〃 24〃 8〃  
      T6 27〃 24〃 8〃  
6061 6063より強度が高く、耐食性、溶接性がよく、中程度の強度を有する一般構造材。
冷間加工性も良好
T4 18〃 11〃 16〃  
      T6 27〃 25〃 8〃  
AL-Zn-Mg系 7075 いわゆる超々ジュラルミンで現有アルミ合金中最高の強度を有する     T6 55〃 49〃 7〃 Cu1.5
Mg2.5
Zn5.5

調質について

記号
定義
T1、H112 押出ー引張矯正のみで軟かい状態のもの
T4 焼入れのみで十分に常温で時効硬化が完了したもの
T5 高温加工から強制空冷し、焼戻し処理したもの
T6 焼入れ後、焼戻し処理したもの

加工性について

記号 定義
良好
事前テストの上特殊技術必要
障害多し

アルミオーダー型材、アルミ型材既成材、加工、小ロット対応、短納期対応のお困り事はお任せ下さい。

06-6752-0471

受付:平日 9:00~18:00
担当:中田・宮島

お見積り依頼
カタログダウンロード
お問い合わせ