加藤のブログ

アルミ型材 加工 大阪 本の効用は? 人間力を高める営業部の読書発表会 86回目

2021年9月15日

人間力を高める営業部の読書発表会 86回目

担当は 出口部長 選んだ本は 「論語と算盤」

オリンピック&パラリンピックも終わり NHK大河ドラマも再開

2024年から1万円札になる 渋沢栄一氏はますます注目UP間違いなし?!

一見「論語」と「算盤」

「士魂」(武士の魂)と商才(商人の心意気)は相いれないように思えるが

渋沢栄一は その二つが組み合わされることにより

道徳がない金稼ぎではなく 正しいお金の稼ぎが出来るとしている

 

 

スタッフからの質問にも丁寧に対応

出口部長いわく 関西金属製作所は

自分(関西金属製作所)だけでなく 《利は元にある》として協力会社さんを大切にする考えや

モノ作りの縁の下の力持ちで役に立ち ひいては地域・国家に貢献するとする関西金属製作所の理念は

この本の中にある“良い常識と習慣を身に着けることによって自分はもちろんのこと

社会にも良い影響を及ぶぼすことが出来る”ことを実践している会社であると発表し

皆さんから拍手をいただいていました

 

以前このブログで 私が渋沢栄一関連の書籍を読んでいますと紹介しましたが

個人的には 渋沢栄一氏の言葉の中で 意識しているのは

《蟹穴主義》です

自分の身の丈・能力を知った上で 意欲的に新しいことにもチャレンジする

平易な言葉ですが 奥深い言葉ですね

また本棚から取り出して読みたくなってきました

コメント一覧

現在コメントはありません。

コメントする

  • コメント

CAPTCHA


月別アーカイブ

  • 加藤のブログ
  • 加藤のブログバックナンバー
  • 営業の小部屋
  • 今週の顔